2020年度「学校の働き方改革実施サポート事業」報告

ー「多忙化解消プラン」のその先へ ー

◎モデル校① 堤小学校


◎モデル校② 東保見小学校



 

■ブルーバード代表 西尾より

 

 

めちゃくちゃ忙しい中、先生方が真剣に本気で対話を重ね実現した改革。

あんな状況の中で(とにかく時間が取れない、集まれない)、よくここまで改革されたなと、先生方を尊敬するばかりです。

行事や登下校など、結構大胆に改革され、しっかり数字に出ています。

ここでは人数表記だけれど、【時間にすると年間100時間以上】削減した先生も多い と思います。

 

 

大切なのは、「時間を減らす」だけではなく、「どんな教育が必要なのか」をしっかり話し合ったこと。

この改革は、【その先に子どもたちの笑顔がある】ことを目指して、行われました。

 

「私たち教員の立場では改革なんてできない」とは言わずに(初めは言われたけど(笑))、自分たちでできることに目を向け、

「本当に変わるなら、本気でやろう!!」と立ち上がった先生方の、成果です。

 

ぜひ多くの人の希望になってほしい。

たまたまやれたわけではない。

「変えると決めて実行した」

 

難しいと言われる業界でも、変化する組織はしています。

迷っている暇があったら、GOです!

 

★この事業は豊田市との共働事業として行われました。

具体的な報告は「【改訂】豊田市教職員多忙化解消プラン(2021 2023年度)」の19ページ以降をご覧ください。

 

取組の秘訣、先生方の発表資料が掲載されています。ぜひご覧ください。


<メディア等に取り上げていただきました>